25歳にして薄毛に悩む男が復活を期すブログ

父・両祖父がハゲているという、隔世遺伝関係なしの薄毛サラブレットである25歳男が最後のあがきを試みるブログ。

"若ハゲ"について真剣に考えてみる

こんにちは、yamataniです。

 

ここ3つの記事では、前・横・上と三方向から脱毛が進み、

まさに四面楚歌の様相を呈してきている現状をお話して参りました。

項羽さんは前の方からきているようですね。

f:id:yamatani01:20190116011726p:plain

「時、利あらずですわ」

これまでのたった25年の人生において、ここ5年は宿命の敵「若ハゲ」に惨敗しております。

いくら強力なDNAを持つとはいえ、これまであまりに負け続けてきました。

ノンシリコンシャンプー、ス◯ルプディー、わかめなど様々試してきましたが、目に見えた効果はどれもありませんでした。敵ながらあっぱれです。

 

しかし、このブログのタイトルは、「25歳で薄毛に悩む男が復活を期すブログ」です。

先ほど本ブログ、独自ドメインを取得しました。「fukkatsuwokisu」入れました。

復活を期すのです。絶対に勝ってみせます。

 

思えばこれまで試してきたものはどれも、学生のアルバイト程度の資金で片手間で行ってきたものばかりで、「これで脱毛止まればいいなー(白目)」みたいな軽い姿勢でした。

高校・大学で著しく脱毛が進んでいる者はそれほど多くなく、はした金の片手間対策でも、

自分の年齢を考慮すれば自然治癒能力で十分に対応可能だろうと高を括っていたのです。

何と甘えたハゲ若者だったのでしょう。思いっきりビンタした後、そっと抱きしめてあげたいです。

 

よく考えればわかるように、あの資産2兆円を越える孫正義でさえハゲているのです。

f:id:yamatani01:20190116014622j:plain

「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。」

関連記事:日本長者番付2017、孫正義が首位奪回 1年で資産6千億円増やす | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

いわんや総資産2万円のyamataniであれば、もっと早い段階から努力すべきだったのでしょう。

孫正義が自動翻訳機をシャープに売り込んでいたのと同じ歳の時には、

私はわかめを主食としてノンシリコンシャンプーをがぶ飲みするくらいの努力はしておくべきだったのです。

 

 

・・・取り乱しました。

 

何事も「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」だと思います。

まずは我が宿敵「若ハゲ」がどのようなメカニズムで進行しているのか、 Goole先生に伴走いただき研究してみたいと思います。

宿敵とは生まれた時から戦う運命にあり(相見えたのは予想以上に早かったですが)、戦いは長く険しいものと思います。

じっくりと様々な情報をみたり聞いたりしながら、良いと思ったものは試していきたいです。